FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなフィギュア、ひとまず完成。

先日の記事から後、すぐにフィギュアに色を塗りまして。
早速ご紹介したいと思います。



ばばん!
DSC_0047.jpg

なんか艶かしいですね!

デッサン的にも、かなりうまく作れたと思います。
逆にうまく作れたがために、首から上が無いのがちょっと不気味なぐらいです。


前の記事で、「サーフェイサーを塗ったので絵の具が乗らない」という問題が生じておりました。
解決法として使ったのが、100円ショップでも買える、木工用ボンドです。
木工用ボンドは、乾くと絵の具が塗れるということを知っていましたので、問題はさくっと解決。

ボンドをべたべたっと、刷毛でムラ無く塗り伸ばして乾かします。
1日置いてちゃんと乾かして、改めて色を塗って、さらにひとつ問題が。

「アクリル絵の具がひび割れる。」
・・・これは問題です。
せっかくの美ボディが、しわしわの悲しい皮膚のようになってしまいます。
ひとまずもう一度、上からボンドを塗って乾かしながら、解決法を考えました。
そして、ボンドを塗って乾くのを待ちながらふと思いつきました。

「ボンドと絵の具を混ぜるとどうなる?」
ボンドはどんなに分厚く塗ってもひび割れることはありません。
例えば粘土に絵の具を練りこんで着色をするという方法があります。
同じように、ボンドに絵の具を混ぜれば、乾いても割れない絵の具が作れるのでは?

試した結果、これが大成功と言って良いでしょう。
上の画像のような滑らかな肌が出来上がりました。
ちょっと光沢が強いんですが、それはそれで味があると思えば良いかな?

DSC_0050.jpg DSC_0049.jpg


この人形、この先どうするか、二択で迷ってます。
ひとつは、「服を作って着せる」
これは、腕をあえて作っていない理由です。
服を着せるためには、腕があると邪魔になってしまうのです。

もうひとつは、「頭をつくる」です。
あまりにもうまくいったので、これから続きを作って、それから服を作っても良いかなと思ってます。
オリジナルキャラクターで作るかもしれません。


続編を、良かったらご期待ください!

コメント

No title
おぉ!かなり完成度が高い!
体も十分難しそうですが、頭となるとかなり難易度が上がりそうですね。
ワクワクしながら待ちたいと思います!
かんのさんへ
ありがとうございます!
ぼちぼち頑張っていきます笑
うわぁ、クオリティ高い
ここまでクオリティ高い
美Body作れるのはすごいですね!!
しかし、頭はかなり難易度高いのでは…作るとなると完成が楽しみになりますね…

最近寒いですし体調などに気を付けてください!
Re: うわぁ、クオリティ高い
ありがとうございます!
ぼちぼち作って更新していきます!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。