FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなフィギュア、やすりがけが出来ました。

台風が近づいております。
日本列島各地に非常に強い勢力で猛威を振るうと予想されています。
せっかくの週末ですが、できるだけおとなしく、むやみに外に出ないようにしましょう。
私はバリバリ仕事です笑


さてさて。
ようやく、大きなフィギュアづくりを少し進めることが出来ました。
早速、進んだ結果を見ていただきたいと思います。

ガシガシ削った結果がこれ!
やすりがけ中
だいぶなめらか!

ちなみにヤスリ掛け前は
ヤスリがけ前後ろ傷跡
ひび割れもそうでしたが、だいぶボコボコでした。

ヤスリをかける やすりがけ中胸

使っている紙ヤスリはかなり粗目の60番のものです。
粘土の段階ではこの粗いのと、棒ヤスリだけで良さそう。

今回はかなり丁寧に作る中でも、とりあえず先に進めていこうということで、粘土で再び凸凹を埋めるという作業はしないことにしました。
それでもある程度見れるぐらいには、肉付けの段階でかなり丁寧に作ってるつもりです。


たぶん本来は、このヤスリがけと、粘土で細かい凸凹を埋める作業と何度か繰り返した方が、仕上がりがきれいです。
そのためにも、粘土はある程度厚みを持たせて作るべきですね。
今回の粘土はあまり厚みを持たせてないこともあって、あまり思い切ったヤスリがけが出来ませんでした。

あとここで大事な道具は「ダストブロワー」です。
粉々の粘土は刷毛は取り切れず、キーボードとかを掃除するガス噴射のブロワーが非常に役立ちました。


このあと、粗いヤスリでできた傷跡を埋めるための道具として、「サーフェイサー」を買いました。
サーフェイサー

思ったより量が少ないです。
気持割高なので、分厚い粘土であれば、これを使わずに、細かいヤスリを使っていくことで完成度を高める方が良いかも?
今回は試作なので、とにかく色々な方法を試すためにも、このサーフェイサーを買いました。

使った様子は、また後日ご紹介します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。