FC2ブログ

2018年09月の記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなフィギュア、やすりがけが出来ました。

台風が近づいております。
日本列島各地に非常に強い勢力で猛威を振るうと予想されています。
せっかくの週末ですが、できるだけおとなしく、むやみに外に出ないようにしましょう。
私はバリバリ仕事です笑


さてさて。
ようやく、大きなフィギュアづくりを少し進めることが出来ました。
早速、進んだ結果を見ていただきたいと思います。

ガシガシ削った結果がこれ!
やすりがけ中
だいぶなめらか!

ちなみにヤスリ掛け前は
ヤスリがけ前後ろ傷跡
ひび割れもそうでしたが、だいぶボコボコでした。

ヤスリをかける やすりがけ中胸

使っている紙ヤスリはかなり粗目の60番のものです。
粘土の段階ではこの粗いのと、棒ヤスリだけで良さそう。

今回はかなり丁寧に作る中でも、とりあえず先に進めていこうということで、粘土で再び凸凹を埋めるという作業はしないことにしました。
それでもある程度見れるぐらいには、肉付けの段階でかなり丁寧に作ってるつもりです。


たぶん本来は、このヤスリがけと、粘土で細かい凸凹を埋める作業と何度か繰り返した方が、仕上がりがきれいです。
そのためにも、粘土はある程度厚みを持たせて作るべきですね。
今回の粘土はあまり厚みを持たせてないこともあって、あまり思い切ったヤスリがけが出来ませんでした。

あとここで大事な道具は「ダストブロワー」です。
粉々の粘土は刷毛は取り切れず、キーボードとかを掃除するガス噴射のブロワーが非常に役立ちました。


このあと、粗いヤスリでできた傷跡を埋めるための道具として、「サーフェイサー」を買いました。
サーフェイサー

思ったより量が少ないです。
気持割高なので、分厚い粘土であれば、これを使わずに、細かいヤスリを使っていくことで完成度を高める方が良いかも?
今回は試作なので、とにかく色々な方法を試すためにも、このサーフェイサーを買いました。

使った様子は、また後日ご紹介します。
スポンサーサイト

義理の祖父母という関係で、喪中欠礼ハガキは出すべきだろうか。

先日、嫁の祖父が亡くなりまして。
それが悲しいだとかどうとかいう話はさておき。
すごく気になったことがあったので、調べたことをちょっと紹介がてら、書き留めておこうかと。

「嫁の祖父が亡くなったら、自分の年賀状ってどうすんの?」
そんな疑問が、ふと沸きあがってきまして。

単純に結果から言うと、「自分も喪中にあたると考えて、喪中欠礼ハガキを出すべき」だそうです。
自分と嫁のおじいさんは血も繋がってないし戸籍上も名前が全然違います。
ですが、嫁の血縁としては2親等にあたります。
「嫁が正月を祝わないのに、自分は正月を祝う」というのもおかしな話ですからね。

ついでに言うと、喪中に当たるのは2親等までと考えて良いみたいです。
親、兄弟、祖父母
一番近い身内だけということですね。




そうそう、ちゃんと工作に関する話も。
百円ショップで大量に発泡スチロールを買ってきました。
レンガ状のブロックを6個ぐらい。
接着剤でくっつけて大きな作品でも作ってやろうかと思ったんですが、なんとなくもったいないので個々に使っていろんな作品を使おうかな?とも思ってます。
あと竹串と、石粉粘土も少し買ってきました。

今度、プラモデルとか売ってるところで「サーフェイサー」という下地塗料を探しに行こうと思ってます。
どうやら粘土の傷を埋めたりしながらヤスリがけをしたり、着色前に使って、本番の着色の発色を良くしたりできるそうです。
値段も全然調べてないので、見つけて買うか分かりませんが、また見つけたらご紹介します。

美少女を描いてます。

完全におなかが壊れました。
ひどく腹が張って苦しいのと、胃腸がグルグルと音を立てて何かを訴えてきています。
トイレへ行ったからといって何も出ない。
熱も吐き気も無いだけに、本当に鬱陶しいです。
みなさん、こういうときに仕事を休むわけにも行かないという人も多いでしょう。
でも、仕事に行ったら行ったで、ちゃんと体調不良は周りに伝えましょう。
急に症状が悪化したら周りに迷惑をかけるだけですからね。
ちゃんと、声を大にして、ハッキリ今日の調子を伝えましょう。
大事ですよ。隠すだけ損です。


そんな中、今日はお絵描きをしていました。
清書までが出来たのでご紹介。
じゃじゃん!
ポニーテールの女の子
良い感じです。
まおむうはポニーテールが大好きです。
髪留めのリボンをつけるかつけないか迷ったんですが、ちょっとキャラクターらしくするためにつけました。

この子、久々にお気に入りの女の子が描けているので、今、心がたいへん潤っています。
絵を描くときには、イラストブログをしていた頃の看板キャラクターと共に、この子もいろんな姿を描いてみたいですね。
色を着けつつ、名前とかも考えてます。

見た目、どんな名前が似合いますかね?

今日はいつもと違うビールを飲みました。

大変でした。
この数日は仕事で非常に忙しく、大事なときだったんです。
そんな中、見事に体調を崩しました。
帰って、明日に備えないと。という夜に、ゾクッと悪寒が。
なんだか嫌な予感・・・とおもいながら布団に入ると、夜中、体が異常に熱い&胃腸の具合が酷く悪い。
何とか治れと思ってそのままぐったり眠りましたが、明けて一日、やはり体調は悪く。
以上、昨日更新が出来なかった理由でした。


治って今日は、休日前日。
張り切ってお酒を飲むぞ!と思って買ってみたのが、「アサヒ グランマイルド」というお酒。
青いラベルが特徴の、アルコール度数7%という生ビール。
以前、「インドの青鬼」というビールを飲んで以来、青いラベルのビールは怖いと避けていたんです。
まぁでもたまには違うものを試してみようということで。
飲んだ感想は、「炭酸が強い」というのが第一の感想。
アルコール度数が、スーパードライとかに比べると高めなんですが、そのアルコールっぽさはあまり感じませんでした。
飲み易くて普通にうまいです。

張り切ってタカラの極上レモンサワーとか言うのも買ったんですが、体調はどうも完全ではないらしく、グランマイルド1本でおなかパンパン。
また今度飲んでみて、また感想をご紹介します。

ヤスリがけを試しました。

部屋の掃除をしていたら、15年ぐらい前、中学生の頃に買い漁っていたCDたちが出てきました。
アニメにハマっていたのと、RAG FAIRにハマっていたころなので、出てくるCDはアニソンかRAG FAIRばかり。
アニメのドラマCDとかも出てきて、懐かしすぎていま車でずっと聴いてます。
意外と歌えるぐらいには歌詞を覚えててちょっとびっくり。
どんだけ聴き込んでたんだ笑



そうそう、先日から作っている粘土フィギュア、すこしヤスリがけをしてみたんです。
表面はいい具合に滑らかになっていくので面白いのですが、削り粉がすごいです。
パソコンのキーボードを掃除するダストブロアーとかを、吹いても吹いても粉が出てきます。
本来は外でやった方が安全ですね。
仕上がりはすごく良くなりそうなので、この調子で進めて、また進み具合をご紹介していきます。

少しの間仕事が忙しいので、がっつり写真や画像を載せた記事が書けなさそうですが、日々色々な出来事を日記としても書いていきますので、よかったら見てやってください。

最近の生活をまとめてご紹介

寝るときに時々、耳栓を使います。
本当に深い眠りにつきたいときに使うんですが、これが良く効く。


最近、歯間ブラシを使うようになりました。
想像以上に歯垢が取れてびっくりだったりちょっとショックだったり。
でもすごくすっきりもするので、普通の歯ブラシより好きかも。


イヤホンが壊れたので代わりのイヤホンを買いました。
1000円以下の安いやつ。
昔は1万円ぐらいするしっかりしたヘッドホンで、ラジオや音楽、動画などを楽しんでたんです。
しっかり耳を包み込んでくれるヘッドホンも欲しいですねぇ。


漫画が好きでよく本屋さんに行きます。
ただ、最近、あまり漫画を集めてなくて、買うものが少なくて困ってます。
今買ってるのは「リクドウ」「ちるらん」「カゲグルイ」「よつばと」「BLACK BOX」「ばらかもん」「蟻の王」
ぐらいです。
少年漫画はほぼ読みません。
また面白い漫画に出会いたいものです。

広島小旅行 その1

広島へ弾丸旅行に行ってきました!
軽自動車を必死に走らせ約3時間。
目的は県立美術館で行われていた、ネコバスと写真が撮れると噂の、ジブリの展覧会です。

道中いろいろあって、今日はもう疲れちゃったので、写真編集や出来事の整理を改めてから、また後日詳しく紹介します。

とりあえずお昼ごはんには美味しい牡蠣を食べたのでその写真をご紹介。
牡蠣料理

粒の大きな牡蠣を、焼きと蒸し、そしてバジルオリーブオイル漬けという3種類で頂きました。
一緒に頼んだ海鮮丼も美味しかったです。


そして、展覧会のネコバスも、とりあえず一枚、雑編集ですがご紹介しておきます。ねこばす

柔らかくてデカくて、かわいかったです。
乗れるし写真も撮れるということで、やっぱり子供に大人気でした。

人形がセルライトだらけになってますが、やすりを掛けるので心配ありません。

いろいろあった1週間、ようやく明日、つかの間の休息です。
広島に小旅行へ行ってきます。
美術館でジブリの展覧会をしているとのことで、見てきます。
たくさんの模型を見て、感じて、刺激を受けてきます。


先日から作っているフィギュア、乾燥した姿を写真に撮りました。

ヤスリがけ前後ろ傷跡

背骨が見えそうな勢いで傷が入ってます。
じっくり見ると、中の針金が見えるんですが、これがまた背骨感がすごくて、少しグロさを感じる程。
それだけうまくできているってことかなと、前向きに捉えています。

ヤスリがけ前

ちなみに股関節にもビシッとヒビが。
股を割かれたみたいでこちらもちょっと痛そうです。

ひび割れのところにとりあえず再び粘土を練り込んで補修し、その乾燥を待ってからヤスリをかけたいと思います。

じっくり、ゆっくり、焦らず作っていきますよ。
お楽しみに♪

最近のスポーツ界におけるパワハラ騒動について思うこと。

スポーツの世界は今、どこも大変な時期になってますね。
あっちでパワハラ、こっちでパワハラ。
行き過ぎた指導だの、暴力暴言だの。

そもそもの師弟関係が築けていない証拠だと思います。
現代の、指導する側と指導される側の感覚に、あまりにも差がありすぎるんでしょう。
そしてその確認すらしないまま指導したりされたりするもんだから、問題になる。

叩きまくって絞りまくって鍛えられてきた先輩方にとっては、そういう教え方によって身につくものがあると考えているのでしょう。
それが現代ではすぐに「やりすぎ」といわれるようです。
そして最近は、そこに外野がとやかく言う時代です。
その世界がどういう世界かも知らずに。
だからこそ、指導者の下につく人間が、「この先輩たちが言うんだから間違いない。何も知らないお前らがとやかく言うな!」と言える関係が必要なんだと思います。


スポーツの世界は厳しい世界です。
キレイごとだけでは生き残れない世界です。
強くなるために、ナンバーワンになるために、みんな身も心もボロボロになるほどに練習するんです。
それでもナンバーワンになれるのは1人だけなんです。
現実は甘くないということを、みんな忘れがちです。
だからこそ、厳しい指導も、失くしてはいけないと思います。
見たことが無い人が見たら感情任せに怒鳴って見える指導は、もしかしたら本当に、すごく大事で、それを本人が理解できていないから強く教えているのかもしれません。
素人が口出しすることじゃないこともあります。
もちろん、人格を否定するほどの暴言や、不当な暴力は論外として。


ただの日記ですが、最近のパワハラ騒動があまりにも、何でもがパワハラパワハラとうるさいもんですから、少しわたしの考えを残しておくことにしました。
言葉足らずで伝わりにくいところもあるとは思いますが、ひとつの意見として見ていただければと思います。

オリジナルキャラクター。名前はココロ。次の工作対象です。

クーラーがすごく効くようになったことを思うと、本当に夏が終わるんだなぁと、しみじみ思います。
聞こえてくる虫の声も、昼間はツクツクボーシ、夜は鈴虫と、穏やかなものになってきました。
もうすぐ冬ですね。
早く来こい冬!


さて、今日はオリジナルキャラクターを紹介。
次の工作のモデルにもなりますので、ある意味設計図を先に公開的!みたいな感じですね。

次に作るのはこれ!
ココロ。まなざし
サムネイルクリックで大きく表示されます。

ロボットです。
オリジナルデザインのロボットです。
全体イメージもあります。
ココロ デザインメモ

そうですねぇ、メダロット風に表現するならば「女子高生型ロボット」といったところでしょうか。
メダロットにも「セーラーマルチ」というセーラー服をモチーフにしたロボットがいますけどね。

どんなふうに作ろうか、今考え中です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。